春日丘ボアーズ

入団をご検討の皆様へ
お母さん奮闘記

「うちの子どもにできるかしら?」「少年野球って、親が大変って聞くし・・・」
そんなお母さんの疑問に答えるのは、やっぱりお母さん。
すでに入団していても、他のお母さんがどう考えているか気になりますよね。
そんなお母さんたちのために、お母さんの声を集めてみました。

"入団・体験練習のお申し込み"のページもご参照ください。
Q&A
お母さんに質問してみました

Q1.「春日丘ボアーズ」っていう名ですが、春日丘小学校区じゃないとダメですか?
A1.  いいえ、そんなことはありません。穂積小学校などの他校区の団員もたくさんいます。今はいませんが、女の子でも構いません。
Q2.うちの子どもは野球をやったことが無いんですが、大丈夫でしょうか?
A2.  大丈夫です。うちの子も、野球の経験はありませんでしたが、監督やコーチが丁寧に教えてくれるので、今は他の子どもたちと同じように、練習に、試合にがんばっています。
 休みの日に一日中ゲームをするのが嫌で、半ば強引に入団させましたが、今はすっかり野球少年です。

Q3.でも、初心者だと試合に出られなくて、つまらないですよね?
A3.  公式戦以外に練習試合も多いので、早い段階から試合に出れます。教育リーグという大会もあり、それは全員出場が前提なので、必ずお子さんの勇姿は見れます。

Q4.1年生からじゃないと入団できませんか?4月からじゃないと入団できませんか?
A4.  そんなことはありません。随時、受け付けています。うちの子は3年生の秋頃から数ヶ月ほど体験した後に入団しました。興味があれば、一度、見学や体験をしていただければいいと思います。

Q5.少年野球って、付き添いやお茶当番など、親の負担って大変だと聞きますが?
A5.  ボアーズでは、親のご負担を少なくするために、付き添いの義務はありません。当番も交代制なので、月に一回程度です(もちろん、当番でなくても、練習を見に行っても構いません)。もし都合が悪くなっても、他のお母さんたちと協力して交代とかできるので心配ありません。

Q6.遠いグランドもあるみたいですが、毎回グランドまでの送り迎えはできません
A6.  春日丘小学校集合・解散が基本です。春日丘小学校までさえ行けば、あとは現地までの送り迎えは自動車で分乗して移動します(近場の時は、シニアに限り、自転車移動があります)。試合の時は、有志で応援号も出ますので、子どもの勇姿を見に行くことも出来ます。

Q7.ボールが当たってケガをしませんか?
A7.  決して無理はせず、個人の力量に合った練習を行っています。万が一に備えて、スポーツ保険にも加入しているので安心です。

Q8.学校の勉強に影響しませんか?
A8.  活動は休日だけなので、影響はありません。大きな声でのあいさつや、メリハリのあるきびきびした行動、礼儀、規律が身につくので、勉強にもいい影響があると思います。毎年、有名私立中学の合格者を輩出しています。もちろん、基礎体力も付くので、運動会ではボアーズの選手は徒競走、長距離走、リレーに大活躍です。

Q9.子どもはやりたがっていますが、やっぱり親の負担が気になります
A9.  是非一度、体験に来てください。そしてその時の当番のお母さんにいろいろ聞いて下さい。みなさん、同じ悩みを持って入団されています。でも、当番も費用も、たぶん想像されているよりずっと軽いはずです。悩んだ結果に入団し、「もっと早く入団させれば良かった」という声も多いです。そしてなにより、親子で一緒に感動や喜びを共有できる、貴重な体験が持てるはずです。是非、お子さんの可能性を引き出してあげてください。


お母さんの声
いいことも、悪いことも、感動のエピソードも
1年生のお母さん
3年生のお母さん
4年生のお母さん
4年生のお母さん
5年生のお母さん